即日発送 カラコン《1点から全国どこでも送料無料!》 > お役立ちコラム > 洗浄液を正しく使い、目を保護しましょう

洗浄液を正しく使い、目を保護しましょう

Pocket

カラコンをはじめて装着する人は、どうしてもレンズばかりに気がいってしまいレンズを洗浄することを疎かにしてしまうというケースが多いです。

確かにレンズが主役でそれによって人の印象も変わるため大事なポイントであるのは間違いありませんが、そもそも目を大事にしなければカラコンどころではないのです。

ここでは、カラコンを語る上では欠かせない洗浄液の選び方と使い方を解説していきます。

カラコンはソフトレンズが基本ですので、適当に洗浄液を選んでしまうとタイプに合わない成分が配合されていてレンズそのものを傷つけてしまう可能性があります。

そうならないためにも、事前にソフトレンズ対応の洗浄液なのかを確認し素材に合わない成分が配合されていないかを調べることが大切なのです。

中には手入れの手間を省きたいからと、こすり洗いが必要無い洗浄液を使用する人もいます。

こすり洗いが不要なものは過酸化水素が含まれている液で、実際にはこれを使用するとレンズの色素をも落としてしまう可能性もあるのです。

これも事前に確認をして、過酸化水素に対応できるかどうかも把握しなければならないです。

このような注意点を頭に入れた上で、どのように洗浄液を使えば良いのでしょうか。

まず基本的なことかもしれませんが、手を清潔に洗うことです。

せっかくレンズを洗浄するのに、手が汚れていては洗浄の意味がなくなってしまいますので水で濡らすだけでなく石鹸を忘れずに使用しましょう。

使用期限を守るのも大事なことです。

期限切れのものを使うと、目に何らかの症状が発生する危険性もありますので必ず確認しなければなりません。

洗浄液の口に触れずに、ケースに液を注ぎレンズを入れます。

その際に無意識に液に触れてしまう人がいますが、手を清潔にしたとしても見えない雑菌が付いている可能性があるため絶対に触れてはいけません。

仮に触れてしまった場合、その液は捨ててもったいないと思わずに新しく注ぎ直すようにしましょう。

お役立ちコラム

口コミや評価