安心で安全なカラコンの買い方は?

Pocket

昔に比べて身近になったカラコンは眼科以外でも多くの場所で購入する事が可能です。
バラエティショップやドラッグストア、通販でも入手する事が出来ますが、購入する前に一度は眼科で診察を行っておく必要があります。
眼科で診察を行うと、視力を測定してもらうだけではなく、眼球に傷が付いていないか、眼球のカーブの測定など細かい診察をしてもらう事で、カラコンを利用する際の安全性を調べてもらう事が可能です。
主に通販でカラコンを購入する際には処方箋の提出は不必要である場合が多いですが、ドラッグストアなどになると書面に記入をしたり提出を求められる事もあるため、眼科に行っていなければ購入条件をクリア出来ずに買えない場合もあるので、頭に入れておきましょう。
各お店で共通している事は、購入条件は難しくはなく、自分の欲しいと思うカラコンを気軽に購入する事が出来ます。
ただし、通販ショップで購入する場合には未成年の場合は親の承諾が必要となるので、必ずカラコンの購入をする事と通販を利用する許可を貰ってから注文をしましょう。
どの方法でも、カラコンの入手は出来ますが、気を付けたい点としてはカラコンの度数やカーブ、品質に問題がないか確認をしておく事です。
若い方に多いのが、視力は悪くないからと眼科を受診せずに度なしのカラコンを購入してしまうと、自分の瞳に合ったカーブのカラコンを選べずに眼球に傷を付けてしまう場合があります。
また、安さを追求するあまり品質を気にせずに購入してしまうのも要注意であり、高品質なカラコンを求めるのであれば高度管理医療機器等販売許可証を取得している店舗もしくは通販で購入する事が、安全性が非常に高いです。
視力矯正をする役割もあるアイテムなので、瞳の色を変えておしゃれアイテムとして楽しむのも良いですが、高度管理医療機器である事を忘れないようにしましょう。
全てを念頭に置いて、自分に合うカラコンを見付けるためには品質を重視する事が大切です。

お役立ちコラム

口コミや評価